スーツで登山してから授業に向かってみた

ハローe-mile、今日は授業前にも観光できる穴場スポットを紹介したいと思う。

 

 

なぜこんなことをしているのか。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私は水曜日が全休なので本来はそこで紅葉狩りを実行しようと計画していたが、前記事を読んでいただいた皆様はお察しの通り、私は生粋の雨男だ。

 

大雨が降り、やむなく中止となった。しかし、2年ぶりの紅葉狩りが諦められなかった私は、授業とバイトがある木曜に紅葉狩りを決行した。

 

 

舞台は神奈川県伊勢原市にある大山。

 

スーツ革靴といった山へ向かう格好とはいえない状態で紅葉狩りへと向かった。

 

08:42 に新宿を出発し、小田急線でおよそ1時間。

 

小田急線の伊勢原駅に到着した。ここで大山山麓へと向かうバスに乗り山麓へと到着した。

 

ここでワンポイントアドバイスを挟むとすると、小田急が発売している「丹沢、大山フリーパス」を使うと新宿〜伊勢原、伊勢原駅からのバス、山麓からのロープウェイがかなりお得に乗れる。

スーツで山に来た私にとって、ロープウェイを使えるというのはかなりありがたい。

 

あまり体に負担をかけることなく紅葉スポットへと向かった。

 

 

とはいえ、周りの人を見渡すとスーツでこんなところに向かう人はいない。かなりの場違い感を感じるとともに、背広で旅行を続けているとある YouTuber のすごさがよくわかった。

 

木曜の午前とはいえ、混雑しているロープウェイを降りるとそこは紅葉一色であった。大山寺に到着すると紅葉のアーケードができていた。

 

 

階段を上りきると、神奈川県を相模湾や江ノ島まで一望できる景色が広がっていた。

 

 

もう一度ロープウェイに乗りさらに上昇していく。

 

標高 696m、阿夫利神社に到達。

 

ここで豚汁をいただく。肌寒い山の中腹でいただく豚汁は格別だ。

 

 

デザートに伊勢原市名産の豆腐を使ったお豆腐アイスをいただく。

豆腐のアイスって何だ? 恐る恐るアイスをいただいたが予想を良い方向に裏切った。

 

豆腐のまろやかさを感じる甘みが生きていてとても美味しかった。みなさんもぜひ食べてみてほしい。

 

 

紅葉狩りと食事を堪能したところで、再びロープウェイで下山をして13:18伊勢原駅から特急ロマンスカーに乗り、14:00 に新宿に到着すると、いつもと変わらない日常風景が待ち受けていた。

 

一気に現実に引き戻された感がすごかった。いつも通り東西線高田馬場駅のホームに向かい、いつも通りの登校をし、いつも通り私は4限の対面授業へと向かったのだった。