【WebマガジンMilee第1弾】マイル員実態調査

このたび、マイルストーン編集会は新たな活動としてWebマガジンMilee[マイリー]を立ち上げました。第1弾となるのは会員たちの素顔と本音に迫った「マイル員実態調査」です。ぜひお楽しみください!


毎年3月に発売される『Express』、定期的に発刊しているフリーペーパー『MiX』などで知られる我らマイルストーン編集会。その存在は広く早大生に知れ渡っているが、実態を知る者は数少ない……(マイル調べ)。そこで我々は、マイルストーン編集会の実態調査を行うことにした。謎に包まれたそのベールが、今、はがされる……!
所属学部
今回は2年生のマイル員にアンケートをとった。まずは所属学部の内訳について見ていこう。出版サークルだけあって、やはり文キャン民が多いのであろうか? そんな予想に反して、一番多いのは政治経済学部であった。取り扱っているのは科目情報がメインであり、時事情報ではない。サークルを間違えていないだろうか。その次は、教育学部、文学部、文化構想学部と続く形になった。教育に良い文章であるかと問われれば、否と答える人がほとんどのはず。なぜ教育学部が多いのか、我々でさえ理解できていない。所キャン民は残念ながら見受けられなかった……。待っているのに……。

 

趣味
次はマイル員の個人的な趣味について見ていこう。趣味の中にも様々なジャンルがあるが、大まかに漫画・ゲーム、音楽、スポーツ、散歩、その他の5個に分けられた。以下で詳しく見ていく。

 

・漫画・ゲーム
ご存じの方もいらっしゃると思うが、マイルストーン編集会にはオタクが多い。中でも二次元オタクが多く、ジャンルは幅広い。例えば、ヒプマイ、あんスタ、ウマ娘など、旬ジャンルもしっかり押さえている。ゲームに関しては、テトリスや人生ゲーム、モンハンなどが挙げられた。とても意外であったが、ギャルゲーオタクと回答した女子もいた。詳しく話を聞きたいところだ。

 

・音楽
一概に音楽といっても挙げられるアーティストは多岐にわたる。中でもK-POPオタクが多く見られた。K-POPは良い。また、J-POPオタクの中にはB’z、LiSAなどを推している人もいた。ぜひとも推し語りをしてくれ。ちょ、待てよ。日向坂などの坂道系推しもいるぞ。坂道は本当に、本当にかわいい。

 

・スポーツ
今までのアンケートを見てきた中で、インドア派が優勢と思われたマイル員であったが、スポーツ観戦が趣味である人も少なからずいる。44期幹事長は千葉ロッテマリーンズファンなので迂闊なことを言うと退会させられる。川崎フロンターレファンもいるので、発言には気をつけた方が良さそうだ。

 

・散歩
いくつか「散歩」という回答が見受けられた。マイルは歩きサー、これは真理。書くのに疲れたマイル員という生き物は、時としてあてもなく歩きたくなるのである。他のマイル員の歩ハラによって散歩が趣味になった人もいるとかいないとか……。

 

・その他
前述した趣味以外にも、カメラやお笑い、クイズなど様々な回答が得られた。文章を書くサークルとして、文体オタクは重宝されるに違いない。アクティブな趣味としては、水族館オタク、脱出ゲームオタクが挙げられる。出不精なマイル員をぜひとも外に連れ出してほしいものだ。

 

マイルの魅力
以上、マイル員個人に関して見てきたが、最後にマイルストーン編集会自体の魅力について見ていく。マイル員に聞いたところ、個性ある回答が集まったので、特に気になる回答を紹介していこう。

 

・海より深いボランティア精神
・やりがいがあるところです!

 

その通り。やりがいを求めて、6,300にも上る科目情報をまとめている。奉仕の心がすごい。ボランティアサークルなのだろうか?

 

・色んなオタクがいるところ
・なんのオタクでも人権があるところ
・ユーモアと強い個性に支えられている集団(?)

 

ここまで再三申し上げてきたことではあるが、マイルにはオタクが多い。全マイル員に確認をとったわけではないものの、ほとんどのジャンルにおいて、絶対に1人はオタクがいる。何度でも言う、「絶対に」である。そのため、どんなオタクも否定されることはなく、平和にサークル活動を行うことができる。

 

・マイルであること

 

自信があって結構。

 

・大学権力に屈しない自由な論調

 

私達は! 当局の圧になんて! 屈しない! ……え? 総長disはマズい? そうですよね! 総長大好き‼

 

・鳩をかわいがる心が芽生える

 

……? マイルストーン編集会の活動において、鳩を愛でる機会があるのだろうか。

 

・特になし
・むしろ教えて

 

忖度なく自由に言えることが魅力、と解釈しておこう。

 

今回マイルストーン編集会の実態を調査してみて、「マイルストーンらしさ」の意味をより深く考えさせられることになった。とはいえ、多種多様な人材が集まるからこそ、マイルストーン編集会はマイルストーン編集会であり続けられるのだろう。

MiX102号公開中

 

マイルストーン編集会の発行するフリーペーパー、『MiX(Milestone Information Xpress』102号が完成しました!

今回のテーマは「団結」です!

コロナ禍でも力強い当会の「団結力」を散りばめた一冊となっております。また大学からの許可により久々の対面活動ということもあり自由に企画を行うことができました。

こちらで電子版を配布しているので是非とも一読ください!

ダウンロードはこちら→ MiX102.pdf

Milestone Express 2021 発売日決定

マイルから、早稲田のいつもを。

早大生のための総合情報誌『Milestone Express 2021』の発売日が決定いたしました。

3月11日(木)各書店・書泉オンラインショップにて販売開始予定となります。ぜひお買い求めください。

また、予約・郵送販売も行っております。下記申込ページへお問い合わせ下さい。
書泉オンラインショップ
菊屋書店
※Amazonでの販売は一切行っておりませんのでご注意ください!

ーMilestone Express 2021とは?

悩める履修からおいしい飲食店まで、早稲田での大学生活をサポートします。全てが早大生からのアンケートと当会員の取材で作られた一冊です。
学生目線で内容と単位取得難易度を記載した講義情報。サークル数日本一と言われる早稲田の中で、自分に合ったサークルを選ぶためのサークル情報。ゼミ生の進路・雰囲気などがわかるゼミ情報。さらに高田馬場・早稲田駅周辺の飲食店情報を網羅した別冊・EXPO。早稲田大学で生活するためには全てが必須の情報です。今年は2020年度のオンライン授業に対応した科目情報が掲載されています。
スペシャルインタビューとして早稲田大学OB、お笑い芸人ハナコ・岡部大氏との記事もございます。

※表紙デザイン等は予告なく変更する場合があります

Waseda Festival 2020

 『WF号』(Waseda Festival号)は毎年11月に開催される国内最大規模の学園祭、早稲田祭で配布されます。例年は、新入生だけで作成しますが、今年は新型コロナウィルスの影響により、新入生が主体となって、上級生が手伝う共同製作となりました。
キャンパスライフ、学部の情報など早稲田志望者の方にうってつけの企画は勿論のこと、ワセメシや、コロナ渦の大学生活、意外と知られていない早大の一面にもフォーカスした老若男女問わず早稲田の魅力を余すことなく伝えた一冊となっています。
こちらで電子版を公開しております!ぜひご覧ください!(Wi-Fi環境推奨)

ダウンロードはこちら →  WF 2020

 

また、マイルストーン編集会では年に3回『MiX』というフリーペーパーも制作しております。こちらも併せてご覧ください。最新号はこちら